ワークス
WORKS

Color Planning
Exterior Design
Public Art
Monument
Art Event
Graphic,Sign Design

Art Gallery
ohanart

2009年4月、静岡県沼津市大手町の中央公園でチューリップの花びらを敷き詰めてアートをつくる「NUMAZU OHANART-春 満開-」を開催しました。
5万本のチューリップの花びらをちぎって並べ、円形の3つの「花びらアート」を東海大学開発工学部の学生と一般市民の方々で制作しました。
花びらアートの制作を通して「花と花により、人と人をつなぎ、まちの絆をつなぐ」沼津のアイデンティティを共有し、市民にとっても訪れる人にとっても感動するものにすることを目的にしています。


市民、企業に呼びかけて、お年寄りから子供まで楽しめる沼津の地域性を活かしたデザインにしました。 直径4m、8m、5mの円、流れ、つなぐをイメージし3円をつなぎそのなかに制作。8mの円に舟盛り、ヒマワリ、赤富士を作成しました。



沼津のイメージを花びらアートで表現







PAGE TOP