ワークス
WORKS

Color Planning
Exterior Design
Public Art
Monument
Art Event
Graphic,Sign Design

Art Gallery
静岡駅南口喫煙所

喫煙者にとっても禁煙者にとっても楽しい禁煙施設デザインを目指して平成24年9月に 静岡駅南口に禁煙施設が設置されました。
静岡駅南口周辺は今までビジネス、観光ユーザーの喫煙スペースとして使用されていました。
この場所が禁煙エリアに指定されたことから、駅ロータリーを回遊した対面側に新たな喫煙施設の設置が予定されました。今まで直近で喫煙できたところを30mくらい離れた喫煙施設まで歩いて頂かなければならないこと、わかりやすさを重視、また利用したくなる施設デザインをつくりました。


また、設置場所は2本の街路樹の間と決まり、同じ空間には印象派作家のピエール=オーギュスト・ルノアールの「洗濯をする女」「勝利の女神」の2体のブロンズ像が設置されています。そこでこの施設デザインは、喫煙者参加型のパブリックアートの提案を行いました。施設の支柱・フレームはシルバーから落ち着いた茶系色に変更し周辺景観と調和させました。スモークガラスの外壁端には周辺の樹木の葉が映りこむよう葉をアレンジし周辺と一体的見せる工夫をしました。外壁中心部は、さもそこで人が喫煙しているかのような男女の濃淡のシルエットを施しています。そこに喫煙者が加わるとシルエットが増えシルエットの画像重なり、陰影やフォルムの変化が現れます。喫煙者参加型のパブリックアートです。
駅に降り立ち、少し離れた喫煙施設がわかりやすく、心地よく歩いて頂く誘導性とともに、多くの駅利用者にとっても喫煙者参加型のアートを楽しんでもらえるような空間・施設デザインです。



パブリックアートを設置